イオン,格安SIM,安い2

巨大スーパーのイオンが携帯電話部門を持ったのは大体2年前だったでしょうか。

鳴り物入りで業界に参入し、これは新しい格安スマホ時代が来るんじゃないか?と、期待された方も多かったと思います。

ただその結果は、あまり存在感を示せず、その他大勢の格安SIM会社に埋もれていた感は否めませんでした。

しかしそこはスーパー業界の巨人です。

巨大な資金力と企画力、販売網を駆使する新スマホプランを2016年2月に発表しました。

これはかなりヤバイです。

もう、超安いと私の脳内でてんやわんやです(笑)

しかも、サポート体制も超絶強化しちゃってます。

これまた、スーパーサイヤ人かと思うぐらいです( ̄∇ ̄)

この万全なサポート体制が確立したら、悪い評判は全然出ないと思いますよ!

 

あ、ちなみにイオンさんからお金貰ってません(笑)

金よこせ!!( ・∀・)

Sponsored Link

一般的な携帯に掛かる料金をおさらい

父・母・子供の家族3人構成で、Docomo , au , Softbank に掛かる費用を確認してみましょう。

イオン,格安SIM,安い4

条件としては以下の通りです。

  1. 普通の電話機能が有る
  2. データは5GB
  3. 学割系に入る
  4. 自宅に提携している光インターネットに加入し、割引を受けている

 

外で動画を見る利用法で無ければ、データは5GB で足りるのではと思います。

電話機能に関しては、定額通話プランだけど安い方で。

あとは、なるべく多く値引きされるケースを選定しました。

まぁ大雑把に行きましょう(笑)

 

Docomoのパターン

  1. 2,160円(カケホーダイライト+SPモード)
  2. 5,400円(データMパック)
  3. -800円(学割)
  4. -1,350円(家の光インターネットに関する割引)

合計 5,410

大雑把ですが、以上になります。

細かい金額を覚えるのが面倒なので、5,400円ぐらいと考えましょう(笑)

 

auのパターン

  1. 2,160円(スーパーカケホ+ネット接続料)
  2. 5,400円(データ定額5GB)
  3. -1,000円(学割)
  4. -1,410円(家の光インターネットに関する割引)

合計 5,150

細かい金額を覚えるのが面倒なので、5,200円ぐらいと考えましょう( ̄∇ ̄)

 

Softbank のパターン

  1. 2,160円(かけ放題ライト+ネット接続料)
  2. 5,400円(データ定額パック 標準)
  3. -1,620円(学割)
  4. -1,522円(スマート値引き)

合計 4,418円

細かい以下略なので 4,400円ぐらいだと考えましょう( ・∀・)

 

ご家族でキャリアを統一されている所が多いと思います。

ご家族3人で、大体 13,000円から 15,000円ぐらいだと仮定してください。

イオンの格安SIMの新スマホプランが超安いって?

つい先日、イオン格安SIMの新料金プランが発表されました。

なんとそのプラン数 29個!(笑)

ちょっと多すぎでんがなと思わせてしまいますが、

そこは自分に最適なプランを探してみるという選択肢の広さでも有ります。

イオン,格安SIM,安い1

先日発表された新スマホプランを貼ってみました。

大きい画像はこちら

……なんだかよく分からんという声が聞こえてきそうですね(´・ω・`)

 

ちょっと残念ですが、イオンのスマホプランには定額通話プランは無いのです。

よく電話される方にはちょっと使いづらいのかもしれませんが、実際そんなに電話しますか?

私はLINEでしか電話してませんけどね(´・ω・`)

 

それでは料金の方に行ってみましょう。

なんかもう書いて有るのでそのままですけど。

電話基本料 + データ6GB(5GBプランは無い) のプランで

1,980円です!

 

あれ、さっきの項では 4,000円とか5,000円とかしてましたよね?

それがたったの 1,980円なんです!(;´∀`)

イオンさん宣伝してるんだから金よこせ!(笑)

 

画像の右の方に、シェア音声プランとか有りますけど、ぶっちゃけそんなにメリット無いんじゃないかなーっと思ってます(笑)

一人 6GB も有れば、そんなに足りなくなったりしませんよね?

ご家族3人で掛かる費用は約 6,000円です。

さっきの項では、13,000円から15,000円って言ってましたよね(;´∀`)

年間で10万円近い差が出ますよ?

これ家族旅行2回ぐらい行けそうですよね!(笑)

Sponsored Link

悪い評判は無さそうだと断言出来る?

これに関しても、今までとやり方を変えてきました。

そしてこのやり方こそが、格安SIM会社が持つ最大の弱点を克服したとも言えます。

 

格安SIM会社の最大の弱点というか、悪い評判の原因になってしまう事は、サポート体制の弱さでした。

Docomoなどの3大キャリアは、街のあちこちにショップが有りますよね。

この、対面で接客を出来るという事こそが最大の強みでした。

携帯にあまり詳しく無い方やご老人などは、やはり対面での接客を望みますよね。

 

それを、なんとイオンはやるというのです。

近くのイオンに持っていけば、料金プランの変更や修理受付、

さらには代替え機まで用意しますという気合いの入れっぷり!

マジかよって感じですよね(笑)

これこそが巨大スーパーを持ち、多数の人員を雇っている企業の底力なのです。

 

さらに本気度が伝わる施策が有ります。

なんと、2年縛りが無しで、解約に関わる手数料も無しです。

ちょっと使ってみてダメそうなら、余分な費用無しに辞めちゃってOKという事ですが、これは相当な自信の裏返しになりますよね。

あんまり自信が無いキャリアでしたらこんな事出来ません(笑)

だって、ちょっとでも悪かったらすぐどっかに行かれてしまうんですもん( ̄∇ ̄)

 

料金の破格の安さ&3大キャリアと同等のサポートを行うという2点。

この施策を打ち出したイオンに、私はイオンスマホ業界への本気度を感じる事が出来ました。

おかげで長文書きすぎて夜中です。

頼む、寝させてくれ(ノД`)

 

みなさんも是非格安SIMにチャレンジして、快適な節約ライフを楽しみましょうo(^-^)

Sponsored Link

本日は、イオン格安SIMについて書かせていただきました。

またなにか気になる事や人が居たら記事を書かせていただきたいと思います。

本日は私の記事を読んで頂いてありがとうございました!

 

ジェット
未だにワクワクドキドキを求める中年男性です(`・ω・´)キリッ
好きな物はゲーム・ネット上のゴシップ・スイーツ・ゆるキャラです。
コメントやいいね!をしてくれたらめっちゃ喜びます!(笑)